作家/ライター佐原 晃の作品製作ブログです。

2007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやっと、仮称「迅雷計画」2の前半の山場、第二次ハワイ沖海戦をほぼ書き終えることが出来ました。
なんでほぼかというと、米艦隊の編成を私よりも米海軍の研究では一日の長のある某氏に依頼したからで、この編成とのすり合わせが終了すれば前半は完成です。
もっとも前半とか言っておりますが、文章の分量から考えて第二次ハワイ沖海戦終了の時点で完全に中盤まで食い込んでおりますなあ。それだけ渾身の力を込めて徹頭徹尾徹底的にやらかした海戦なので、ぜひとも読者の皆様には楽しんでいただきたいものであります。


第二次ハワイ沖海戦を書き終えて、米軍の残存艦隊日本軍の残存艦隊も、当初思っていたよりも丁度良いぐらいに減ってくれたので、この後の展開を考慮すると結構理想的な形になってくれたなあと思っています。
この状態で、巻史郎の策略が如何に展開されるかが仮称「迅雷計画」2後半の山場なので、ぜひとも期待しておいていただきたい。巻という男は、本当にズルいです。


それから、これまで出版された架空戦記で、一度も活躍したことのないといわれるあの機体が、この第二次ハワイ沖海戦では活躍したようです。そこんとこも楽しみにしていただけると非常に有り難い。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。