作家/ライター佐原 晃の作品製作ブログです。

2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいはい。オペレーション、オールオーバーですよ。


「迅雷計画」-第二次ハワイ沖海戦-、佐原の作業は(細かい作業を除いて)ほぼ完全に終了しました。
今回のは、プロローグとエピローグだけ本編と別の話が進行していますが(笑)、「迅雷計画」遂行上絶対に必要な話が「何この特攻野郎Aチーム!?」という感じで展開されていますので、期待してやってください。変化球というのはこの辺の部分です。
 文中、ある登場人物どうしの上下関係を間違えて書いていたりして、ちょっと蒼かったんですが、まあ何とかなりました。


んでまあ、やはり発売11月末っ! よろしくお願いします。

スポンサーサイト
えー、どうも。佐原晃です。
11月3日から4日にかけて、架空戦記コンベンションIFCON2007というイベントが東京都・本郷のふたき旅館という所で開催されます。

IFCONサイト
http://www.ifcon.jp/
なお申し込みは、まだ若干の余裕があるとのことで、申し込み期間は10月31日まで延長されています。

佐原晃、今回ゲストとして初参加します。さらに私も、一応架空戦記作家の端くれですので、11月3日の夜に企画部屋を1ついただいております。

 「迅雷計画といろもの兵器の部屋」
 佐原晃と 『迅雷計画』のイラストを担当していただいております長谷川正治先生(ハヤカワ刊の「戦闘妖精雪風」や、メカニックマガジンでおなじ み)を相方に、いろもの兵器についてバカ話をしようというのがメインの企画です(佐原&長谷川コンビで『迅雷計画』を造っていますので、『迅雷計画』の話 もします)。
 初めて、ここの管理人がいろもの兵器(場所が場所なので兵器限定)について本気で語ります。さて、何が飛び出しますやら?

先程、仮称『迅雷計画』2の著者校正がほぼ終了いたしました。。

結局先日の話の通り、




仮称『迅雷計画』2のタイトルは『迅雷計画』-第二次ハワイ沖海戦-




なんですが 




『迅雷計画』-第二次ハワイ沖海戦-の出版は、諸般の事情により11月末となってしまいました。


ちなみに、仮称『迅雷計画』3の出版予定は未定です。 ただまあについては全体がほぼ出来上がっているので、2がちゃんと売れれば3が出るのはそう遠い未来ではないはずです。


『迅雷計画』-第二次ハワイ沖海戦-については、最初少々変化球を投げた上で、最後は佐原晃渾身のガチンコ艦隊決戦へとなだれ込む展開となりました。この本が対米決戦の中盤戦となりますので、皆様よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。