作家/ライター佐原 晃の作品製作ブログです。

2010/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日より公開しております、

「成層圏のマルゲリッテヴェルケ」

ですが、本日より


を公開いたします。

本編の主人公は、川西航空機の主任設計技師・菊原静男の一人娘菊原あやめちゃん。
(言っておくが、史実上そんな娘さんは実在しませんから)
そうですねえ。この娘に関しては、基本的に、

さはら版「じゃりン子チエ

だと考えていただけると納得してもらえるかしら(いや、別に菊原技師がテツのような人だと言っているわけではありませんが)。

対する最初のライバルキャラ、三菱航空機の主任設計技師・堀越二郎の娘さん、堀越紀香ちゃん。
(言っておくが、史実上そんな娘さんは実在しませんから)

ステロタイプなお嬢様キャラ

で設定しています。なにげに、アレキサンダー・リピッシュ博士の愛弟子なところがミソです。

この話は、一九四三年にドイツが先に連合軍に降伏しちゃった第二次世界大戦の世界を舞台に、一九四五年まで続く太平洋戦争を戦い抜く、五人の少女達を描いた物語です。
スポンサーサイト
えっとですね。

pixiv で小説投稿が可能になったということで。

実は、かなり前から pixiv に潜んでました。

それで、諸般の事情により某社で総ボツとなってしまった架空戦記を公開してみようかなと思いまして。

今更、この話を商業出版に乗せる気はないので、良い供養になるのではないかと考えました。はい。

タイトルは

成層圏のマルゲリッテヴェルケ

マルゲリッテヴェルケ=白百合実験航空団

の意味になります。

一九四三年の関西の空を舞台に、五人のパイロットの少女達が迫り来るB-29と防空戦闘を繰り広げるお話。

では、

成層圏のマルゲリッテヴェルケ~序曲~

始まります。
五式一五糎高射砲 

はいどうも。


8月末発売のコミック大河vol.8

に、前後編佐原晃が監修した戦争マンガが掲載されます。

タイトルは、

「久我山の五式」

そして作者は、ビッグコミックスピリッツであの「日本沈没」をコミカライズされた、

一色登希彦先生

です。

主役はもちろん、


五式一五糎高射砲!

ハードウェア的な監修は、電探高射算定具も含めてさはらがやりましたので、ご期待ください!
君達に最新情報を伝えよう!(cv:小林清)

傭兵空母〈天城〉シリーズ3巻め、刊行決定しました!

この巻で、傭兵空母〈天城〉シリーズは最終刊となります。

あー、ちゃんと終わらせられる事が決まってホッとしました。もちろん、3巻目は主戦場が太平洋で、敵はもちろんアメリカ軍ですよ!
物量に勝るアメリカに対し、果たして魔砲空母〈天城〉はどんな活躍を見せるのか!?

乞うご期待っ!

そうですね。最終刊のタイトルは。

傭兵空母〈天城〉 -地には平和を-(仮題)

という事にしておきましょう。

刊行目標は、10月末!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。