作家/ライター佐原 晃の作品製作ブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあ今年は言うまでもなく、私にとっては

迅雷計画の年

になりました。

6年ぶりの架空戦記作家復帰にいたる背景はいろいろあるのですが、実は数年前にはいろいろあって精神的に書けなくなっていました。
今年、復帰にいたった背景はいたく簡単!

書きたいから。

ただそれだけ。でも、そこのところが大事なんです。

まあ、書いておくとねえ。基本的に、

さはらさんはいろもの

です。いろものメカが大好きな佐原さんです。こいつが架空戦記作家やってるわけですから、試作機計画機が活躍するのは、私の基本スタイルなんです。
 ただし休んでいる間に、思い入れが少ないモノにもそれなりに愛を注ぐ術は身に付けました。8年前の佐原さんなら、零戦や大和が活躍するような話は、嫌がって書かないと思います。

それともう一つ。基本的に、

さはらさんは特撮/アニメ関係のライター

でもあります。

そもそも迅雷計画って、メインキャラが「怪○大作戦」ですから。これはもう、最初にこうした時点

特撮ネタはフルボッコでいれますよ

というサインを最初から読者に送っていたわけですよ。「迅雷計画-第二次ハワイ沖海戦-」で、ああなったのはすいませんが最初からの製品仕様だったわけです。
世の中には、ネタにした作品に対する愛も何もないくせに、アニメや特撮の仕事とか引き受ける人がけっこういますけど、すいませんが自分はライターまでやってしまってるほど愛情持ってます。それゆえに、そんなハンパ者共に負けるような書きっぷりはしなかったと考えております。

まあ、迅雷計画仮称「迅雷計画」3が、もうまるまる一冊分あがっているので直すだけです。3のあとは発巻される保証はありませんが、対独戦やって対ソ戦で終結なのは当初からの構想なので、そこまで書けるように来年も頑張りたいと思います。

話は変わって、実は

昨晩、仮称「ヒナギク」を脱稿

しました。
まあ、こちらが仮称「ヒナギク」のまんまなのは、こちらが考えたタイトルに編集のGOサインが出ていないだけです。こちらも、
「ゴーストスイーパー美神 極楽大作戦」とか、
「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」とか
「グレンダイザー・ゲッターロボG・グレートマジンガー 決戦!大海獣」とか、
「香港クレージー作戦」
みたいなタイトルで行きたいなあと考えています。
こちらはとても佐原晃らしい作品に仕上がったと思っています。テイストは「渡洋爆撃機富嶽 極北大作戦」。されど舞台は日本。架空戦記というよりも、航空冒険小説でいきました。
久々に、非常にウマがあった作品だと思います。
今年度中には出版されると思いますので、楽しみにしてくださいね。

では皆様、良いお年をっ!

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jinraikeikaku.blog101.fc2.com/tb.php/22-cee1fc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。