作家/ライター佐原 晃の作品製作ブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空技術研究所



昨日も書きましたが、調布の航空技術研究所に仮称「迅雷計画」2のための取材&ロケハンに行ってまいりました。
見学者の流れを考慮して、調布飛行場際の実験施設→航技研本施設→隣にある海技研の順番で見学しましたが、あまりにも敷地が広く、しかもこちらは見たい物がいっぱいあってその各々に時間が取られたので


こんなん、1日で全部見ようと思ってもムリ!


海技研なんか、1時間しか時間取れませんでしたよ……(T.T) 交通安全研究所と電子航法研究所なんて、見てる時間すらなかった(まあ、取材には関係ないんだけど)。


しかしまあ、H-ⅡAが事業として軌道に乗ったことや、中国の宇宙開発台頭などで、旧NASDA系の研究にはそれなりの予算が出ているんだけど、旧NAL系の技術研究の予算不足はかなり深刻。技術者の口ぶり聞いても、あんまり明るくないんだものなあ……。
実験施設の方は、一応必要な取材は出来たので良かった。アレも、操縦することが出来たしねえ。
本施設は、風洞三昧の一日という感じ。ゲッチンゲン風洞の本物をようやく見ました。しかし、大戦中の風洞は残ってないのねえ。
海技研は、400メートル水槽を見てる時間がほとんどなかったので(T.T)


まあでも、概ね必要な取材は出来たので良かったです。しかしまあ、3日続けて取材(金曜日には「迅雷計画」とはまったく別件の取材があったのです)ということになったので、ちょっともう体力の限界……(@_@)

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jinraikeikaku.blog101.fc2.com/tb.php/3-89862ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。