作家/ライター佐原 晃の作品製作ブログです。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えー、さてここで皆様に重大な発表が御座います。

拙著、「迅雷計画」は4巻で終了っ!

という決定が下りました。

決まってみてアレですけど、今は結構さっぱりしてます。荒巻先生あたりが頑張ってた頃ならいざ知らず、今は4巻まで発売されればセールスとしては成功なんだそうです。
逆に言えば、3巻で打ち切られているような作品には勝ちました(笑) 復帰第一作目としては、出来すぎるぐらいの大成功だと思います。皆様本当に、ご購読ありがとうございました多謝です

さて、記憶のいい方なら憶えてらっしゃるかもしれませんが、「迅雷計画」は当初、全6巻の計画執筆されていました。
従って4巻目は、

当初の4巻から6巻の内容を超圧縮

してお届けする事になりました。

まあ、しょうがないですね。ナチスドイツと決着付けなきゃいけませんし、毛沢東とも決着付けなきゃいけませんし、スターリンがどうなっちゃったのかも書かにゃいけませんし、あと金日成も出演させなきゃいかんし。
せっかく、アシモフクラークを登場させたわけですから、ハインラインの出番も作るのが人情ってもんですし、出来たらネビル・シュートも出演させたいよねえ(笑)

というわけで、これから執筆する4巻目

「迅雷計画 -そして、星へ行く船-」(仮題)

を皆様、よろしくお願いいたします。

なお、学研歴史群像文庫での次回執筆作は、とっくの昔に企画が承認されています。次はのっけから、ガチでドイツだよ(笑)

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
なぜ、ザ・ビッグオーやロジャー・スミスを出したのですか?ドロシーとか、ベックとか出ますか?
また、P-49って何?
2008/07/17(木) 00:58 | URL | THE BIG #-[ 編集]
>THE BIGさま
>なぜ、ザ・ビッグオーやロジ
>ャー・スミスを出したのです
>か?
E-13のパイロットに困ったのでご登場願いました。自分、昔、「THE BIG-O」のライナーノートの仕事やってます。丁度、ベック・ザ・グレート登場話が収録されているやつですね。ベックとアレックスは登場させたかったけど、登場させる余裕がないようです。なお、シュバルツバルトは別人です。ドロシーはおそらく、ロジャーの家にいるんでしょう。
P-49>P-47の誤植だわね。XP-49チェーンライトニングを登場させたかったので、間違ったようです。
2008/08/15(金) 20:12 | URL | さはらあきら #uiB86kIc[ 編集]
読了しました。各種ネタが満載の作品で特に「ライトスタッフ」が好きな私にはとても楽しむことが出来ました。

 しかし、いくつか考証で気になることが。たとえば「きせき」が静止軌道から偵察することとか。

 しかし、些事を吹き飛ばすパワーのある作品とおもいますた。
 次作を楽しみにしています。
2009/02/01(日) 02:44 | URL | Ada #/ybv19Sk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jinraikeikaku.blog101.fc2.com/tb.php/47-b68082eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。